すっきりフルーツ青汁で痩せないって本当?

すっきりフルーツ青汁 痩せない

芸能人やモデルも愛用しているすっきりフルーツ青汁ですが、購入して試してみると、思っているほど効果を実感できなかった人もいるかもしれません。
口コミを見ても、「痩せない」といった声があります。
「芸能人やモデルが愛用しているのなら簡単に体重が減るのではないか」、「飲むだけでダイエット効果が出る商品だ」と思い購入した人も多いことでしょう。
しかし、試してみると全く効果がなくがっかりした人もいるようです。
このすっきりフルーツを使って痩せない理由には、この商品の原材料や利用法なども関係しているようです。
ここでは、すっきりフルーツ青汁が痩せない理由について紹介します。

 

痩せない理由は4つ

すっきりフルーツ青汁の糖分

すっきりフルーツ青汁の原材料を確認すると、先頭に「還元麦芽糖水飴」と表記されています。
この還元麦芽糖(マルチトール)は、トウモロコシやジャガイモなどのデンプンから作られていて、カロリーは砂糖の半分程度です。
そのため、ダイエット食品にもよく利用されるのですが、問題になるのが先頭に表記されていることです。
原材料表記は、量の多いものから表記することになっています。
ダイエットでは、一定の糖質制限なども必要なのですが、いくらカロリーが低い還元麦芽糖を使っていても、量が多いのであればダイエット効果が出にくいのかもしれません。

 

食事管理が不十分

すっきりフルーツ青汁と食事のバランスも痩せない理由の一つです。
ただ飲むだけで痩せると思っている人も多いようですが、すっきりフルーツ青汁は薬ではありません。
そのため、ただ飲むだけですぐに効果が出るといったものではないのです。
ダイエットをするためには、ダイエット商品を利用する場合でも、カロリー管理などで一定の食事制限は必要です。
通常の食事をしながらすっきりフルーツ青汁を飲んでも、ダイエット効果は低いかもしれません。
置き換えダイエットや糖質を控えた食事管理をしながら、すっきりフルーツ青汁を飲むことが痩せるためのポイントです。

 

短期間でやめてしまった

すっきりフルーツ青汁はダイエット薬ではないため、短期間で効果は実感できません。
芸能人やモデルが愛用していることで、かなり期待をして飲み始める人も多いのですが、すぐに効果が実感できずやめてしまう人もいます。
すっきりフルーツ青汁は、長く飲み続けてこそ効果を発揮するものだと考えておく必要があります。
また、飲み忘れにも注意が必要です。
この商品には多くの野菜や果物、青汁原料や乳酸菌が使われているため、腸内環境を整える効果、便秘解消効果も期待できます。
毎日飲むことで徐々に体質を改善することができるのですが、飲み忘れなどがあると十分にその効果を発揮することができません。
すっきりフルーツ青汁はスティックタイプなので、持ち運びに便利です。
飲み忘れそう人は、外出先に持っていくなどの工夫も必要でしょう。

 

味が嫌いで続けられない

すっきりフルーツ青汁を用いたダイエットは、長期間続ける必要があることが分かっていても、味が嫌いで続けられない人もいるようです。
また、栄養の吸収は、美味しいと思いながら摂取するのと、まずいと思いながら摂取するのとでは違いがあると言われています。
すっきりフルーツ青汁に多くの栄養が含まれていても、まずいと思いながら飲んでいたのでは十分に栄養が吸収されない可能性もあります。
続けたくても味が苦手な人は、飲み方を工夫してみましょう。
水に溶かして飲むだけでなく、牛乳やヨーグルトなどに混ぜるのも良い方法です。
ほんの少しの工夫で、苦手な味であっても続けやすくなります。

 

まとめ

すでにすっきりフルーツ青汁を試して効果がないと思っていた人は、その理由として思い当たる点がいくつかあったのではないでしょうか?
これから試そうと思っていた人は、事前の注意点などが良く分かっていただけたと思います。
高い効果が期待できるダイエット食品であっても、ただ摂取しただけで痩せることはありません。
これはすっきりフルーツ青汁でも同じです。
「痩せたい!」という強い気持ちを持って、運動や食事管理をしながら、続けやすい方法で継続して飲み続けることが重要です。
工夫次第では、痩せないと言われているすっきりフルーツ青汁でも、しっかりとしたダイエット効果が期待できそうです。