すっきりフルーツ青汁を使った置き換えダイエットの方法

すっきりフルーツ青汁 置き換え

健康食品として昔から親しまれている青汁ですが、「すっきりフルーツ青汁」は、乳酸菌や80種類以上の酵素、多くの美容成分を配合した青汁として注目されています。
そんなフルーツ青汁を使った置き換えダイエット実践法をご紹介します。
おすすめはフルーツや野菜、ヨーグルトなど軽い食事を摂ることが多い朝食に置き換える方法です。
昼食や夕食と置き換えるよりスムーズに慣れることができます。
同時に昼食と夕食は炭水化物を控えめにして、肉、魚、大豆製品などの糖質が少ない食品を積極的に食べましょう。
ただし、すっきりフルーツ青汁は「飲めば痩せる」というものではないので、普段から運動を習慣にしたり、バランスを考えた食事管理も重要になります。

 

置き換えダイエットに失敗しないコツ

目標を明確にする

ダイエットは一気にするものではなく、継続していくことがとても大切です。
しかし、いつも食べている量を減らして置き換えダイエットをすると、慣れるまではお腹が空いて、ドカ食いしたりおやつに手が伸びて続かないこともあります。
そんなダイエットを成功させるには、「いつまでに何キロ痩せる」という目標をハッキリさせて毎日体重を計ることが重要です。
「友人の結婚式までにマイナス何s」、「デートまでにマイナス何s」と分かりやすい目標を立てると良いでしょう。
体重の減っていくのを目で確かめて成果を実感することができ、モチベーションがキープできます。

 

炭水化物を控える

美味しいパンやご飯、ついつい食べ過ぎてしまいませんか?
炭水化物は、人間が活動するための大切なエネルギー源で必要不可欠なものです。
しかし、炭水化物(糖質)を摂りすぎると、エネルギーが消費されずに太りやすくなってしまうのです。
そのため、ダイエット中は炭水化物を控えるとスムーズに体重が減るので、炭水化物の代わりにおかずを増やした食事を心がけましょう。
おかずは、肉や野菜、魚や豆を使って、栄養バランスの取れた献立にするとなお良いです。
また、主食をすっきりフルーツ青汁に置き換えても、その分の炭水化物がカットされるのでダイエットには効果的です。

 

食べ始めは野菜から

血糖値が上昇するとインスリンが分泌されて血糖値を下げますが、高血糖の場合、血液中に糖が余ってしまうので、インスリンはその糖を脂肪に変えてしまい太りやすくなります。
特に、炭水化物を空腹時に摂ると、糖が急激に吸収されて血糖値を上げてしまいます。
血糖値の急激な上昇を防ぐために、まずは野菜から食べ始めることをおすすめします。
野菜に多く含まれる食物繊維は、糖の消化や吸収のスピードを抑えて血糖値の急激な上昇を防ぎます。
また、食物繊維をたくさん摂ると、便秘の改善効果や肌をきれいにする効果もあり一石二鳥です。

 

糖分の多いおやつは控える

ケーキや菓子パン、シュークリームや大福、甘いジュースなどは美味しくてなかなかやめられませんが、このような糖分の多いおやつは控えるべきです。
炭水化物同様、糖分は血糖値を上げて脂肪を作りやすくし太ってしまうからです。
しかし、大好きなおやつを控えるのはストレスの多いダイエット中には逆効果になることもあります。
そんな時は、甘いおやつの代わりにミックスナッツを食べましょう。
ナッツには、ビタミンやミネラル、脂質(ビタミンE)が豊富に含まれているので、体の健康維持にも効果的です。
また、少量で満足感を得ることができるので、おやつにはぴったりの食品です。

 

すっきりフルーツ青汁は置き換えには量が少ないって本当?

置き換えダイエットでは、次の食事まで空腹が我慢ができず、苦痛を感じるのではないかと心配ではありませんか?
栄養がたっぷり含まれているすっきりフルーツ青汁ですが、「置き換えダイエットをするには量が少ない」という口コミが見られます。
確かに水に溶かしただけだと、個人差はあれお腹が空きやすいのは事実です。
もし、置き換えで空腹感を感じるのなら、一気に食事に置き換えるのではなく、徐々に置き換える(主食と置き換えるなど)と失敗しにくくなります。
また、牛乳や豆乳に混ぜたり、バナナやリンゴをミキサーにかけて一緒に摂るなどの工夫をすることで、満足感を得られる量になるので試してみましょう。